わたしの癌日記

2015年8月9日に左胸にしこりを見つけ、9月15日に全摘手術したわたしの日記

「くだらないのなかに」

くだらないの中に星野源J-Pop¥250provided courtesy of iTunes星野源さんの声も好き。 恋やsunのアップテンポな曲ももちろん好きだけど、いまのとこベストは、これ。 「くだらないのなかに あいが」 当たり前の毎日にしあわせがあるってこと。 そのしあわせ…

「輝きは戻らない わたしがいま死んでも」

翳りゆく部屋エレファントカシマシJ-Pop¥250provided courtesy of iTunesいい声だなぁ。 大好きな宮本さんの声。「輝きは戻らない、わたしがいま死んでも」つらいけど、苦しいけど、 またひとを好きになって、 死ぬまで、生きたい。精一杯生きたい。 いまと…

その日は必ず来る

その日は必ず来る - SINGLE VERSION -DREAMS COME TRUEJ-Pop¥250provided courtesy of iTunesその日は必ず来る - SINGLE VERSION -アーティスト: DREAMS COME TRUE出版社/メーカー: Universal Music LLC発売日: 2017/07/25メディア: MP3 ダウンロードこの商…

献血と臓器提供

献血ができる年齢になってから、ずっと献血をしてきた。 でも、癌が見つかったのでもうできない。臓器提供はすべて「する」にしている。でもこれも、実際に使えるかどうかは、「そのとき」なのだそうだ。あと考えられるのは…献体。 でもこれも悩ましくて、遺…

二級建築士へ

二級建築士の試験を去年受けた。 体調はまだまだ本調子でなかったけど、学科合格。 5時間の長丁場の製図試験は、座ってられただけでキセキくらいの去年の今頃。 落ちてしまったので、今年は2回目の製図試験。 確実に体力はついたけど、時々バネ指や腰痛に悩…

生きる

‪もう十分に一生懸命生きた。だけど本人はもっと生きたかっただろう。闘病してたわけでなく、癌とつきあって生きていこうとしてたと思う。‬‪もう身体は痛くないね。心は…きっとこの世にいるだろう。‬ ‪ゆっくり休んでほしい。‬ ‪たくさん勇気をありがとう。‬

まおさん

まおさんがこの世からいなくなってしまった。 同じ病気の者として、心が苦しい。子どもと一緒に生きたかっただろうなぁ。 ずっと見守っていたかっただろうなぁ。 癌が身体をうばってしまった。 でも、心はこの世に残っていると思う。 ブログや映像に、お母さ…

通院日

今日は3ヶ月に1度の通院日でした。楽しく日々を過ごしていると、自分の病気について忘れる(笑)で、通院日に、思い出す。あとは、痛みが走った時くらいかな。バネ指や身体の動かしにくさなどホルモン剤の副作用はまぁ慣れてきてて。 病気だけど、病人じゃな…

読みました

ある臨床心理学者の自己治癒的がん体験記作者: 山中寛出版社/メーカー: 金剛出版発売日: 2016/06/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る

読みました

明るく前向きになれる 乳がんのお話100 (命の食事シリーズ)作者: 南雲吉則出版社/メーカー: 主婦の友社発売日: 2016/09/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る

読みました

NHKきょうの健康 「がん治療」の正しい受け方 (生活シリーズ)作者: 「きょうの健康」番組制作班,主婦と生活社ライフ・プラス編集部出版社/メーカー: 主婦と生活社発売日: 2016/06/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る

読みました

難しいことはわかりませんが、「がん」にならない方法を教えてください!作者: 水上治,大橋弘祐出版社/メーカー: 文響社発売日: 2016/04/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る

最終抗ガン剤から1年の頭髪の記録

最後の抗ガン剤から1年、丸坊主から11ヶ月、 今日は美容院でカラーをしてきました。 そして、アイロンで伸ばしてもらったヘアスタイル。 ふだんは髪の毛はくるんくるんにカールしていて、パーマスタイルにもみえます。 白髪はとても増えたけど、髪の毛はさら…

読みました

娘はまだ6歳、妻が乳がんになった―ドキュメント「妻ががんになったら」作者: 桃山透出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2016/02/11メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

読みました

カーテンコール作者: 川島なお美,鎧塚俊彦出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/12/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこの女優さんを初めてみたのはたぶんクイズ番組。 かわいいけど、容赦なく、ニッコリ笑顔でパシッと答えるイメージ。そして、…

後悔

‪全身転移のがんが消えた…常識破り「副作用のない抗がん剤」誕生秘話 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50647‬ これが本当なら、全摘して寛解を目指し、結果転移ありで抗ガン剤をして死にかけた、わたしの治療はなんだったんだ…という後悔があふれる。

病気

身体は病気だけど、心は元気だし、自由だし、わたしは「病人」じゃない。いまはまだ働けないけど、社会復帰もしたいと思って準備もしている。なのに、過干渉な母親に苛立つ。そして、管理下に置こうとする父親にも苛立つ。そもそも、そういうのがイヤで、自…

読みました

右胸にありがとう そして さようなら: 5度の手術と乳房再建1800日作者: 生稲晃子出版社/メーカー: 光文社発売日: 2016/04/27メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

脳室内脈絡叢嚢胞

診断がでた。脳室内脈絡叢嚢胞。 数も多く、脳室内をおおめに占めている。悪性かどうかは不明だけど、いますぐどうこうはない。とりあえずホッとしたけど、3ヶ月ごにまたMRI検査。大きくなったりしませんように。

読みました

がんになって、止めたこと、やったこと作者: 野中秀訓,斎藤糧三出版社/メーカー: 主婦の友社発売日: 2016/05/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る

脳の中心に、嚢胞がやはりあるようだ。 造影検査を受けることになった。 大学病院の予約はいっぱいで、でも年内には予約できたので、ラッキーだと思う。不安なままでお正月じゃあ、去年と同じだから。悪性なのか良性なのかだけじゃなく、転移じゃないのか、…

読みました

老いた親を愛せますか? それでも介護はやってくる作者: 岸見一郎出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/12/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

どんなときも

元気なときもこわい。 不調なときもこわい。 もう ない左胸が痛むのもこわい。再発がこわい。 転移がこわい。

頭痛がひどく、頻度が高いので、頭痛外来へ。 片頭痛だろうということで、処方されたお薬がよく効いてひと安心。念のための精密検査でMRIをとったところ、脳に嚢胞のようなものがあるとのことで、大学病院で造影検査を受けることに。 ショックがないといえば…

リンパ浮腫

腋窩郭清するとリンパ浮腫のリスクが高くなる。 わたしは、センチネルリンパ節生検で転移が見つかり、腋窩郭清した。 術後は元気そのもので、翌日からお弁当箱と呼んでいた術部からの廃液のタンクを肩からさげてう、うろ歩き回っていたけど、抗癌剤の副作用…

手術あとが

かゆい。とにかくかゆい。 そして、アレルギー性鼻炎がほぼ毎日。 さらに、偏頭痛が合い間に。 仕事を探したい、旅行にも行きたい、病気を忘れて過ごしたいと思っていたのに、散々な10月。 アレルギーも、薬が効かず、くしゃみがとまらないと本当にキツくて…

激痛

癌は「大病」と言われるのだけど、わたしの癌は痛みはなかった。もちろん手術や抗ガン剤副作用での痛みはたくさんだったけど。それ以外はあんまり身体に症状も特になかったし。ところが、昨日はものすごい激痛で目覚めた。ここのところ、みぞおちや腰の痛み…

足のつめ

抗ガン剤投与中、爪の保護のために手はアイスグローブなる、要は氷の手袋で冷やし続けるのだけど、わたしのかかっている病院は、足は冷やしてくれない。1回目は自分で冷やすようにアイスノンとかでやったけど、その後は副作用がひどく、再入院になったので心…

なにかのために…

「なにかのために…」「だれかのために…」そう思ってブログに記録してきたから、まおちゃんが書いていることはとても共感できる。わたしも治療に迷ったとき、ネットで検索してたどり着いたたくさんの先輩方のブログに助けられた。今はこんなだけど、時間が経…

まおちゃん

まおちゃん、なにを話すつもりなんだろう。病気なんだから、まずはムリはせず、したいようにしたらいいと思う。身体のこと、家族のこと、だいじなことからすればいいと思う。乳がんは、初期と、浸潤がんとではまったくちがってくるし、ひとまとめにされるけ…