読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの癌日記

2015年8月9日に左胸にしこりを見つけ、9月15日に全摘手術したわたしの日記

痛み

術後5日目。

今日は、夜中に目が覚めて困った昨日を教訓に、お昼寝なし、なるべく歩いて、本を読みながら歩きながら腕あげのリハビリ、消灯後22時までがんばって起きているという感じで、22:50と5:30のトイレ以外、しっかり眠れた。

ただ、トイレだけでなく脇の痛みで目が覚めた。

術後、しびれと麻痺のため、ほとんど痛みを感じておらず、ドレーンが動くのが辛かった身なので、ここにきて脇が痛いのは辛い。

初めて、痛みを止めたいと切に願って痛み止めのロキソプロフェン60mgをいま飲んだ。

昨日、トイレに起きた時、脇が腫れていて熱をもっていたので、看護婦さんに聞かず、サントリーの天然水の500mlペットボトルで冷やして寝た。さっき起きた時、水はあったかくなっていて、脇は腫れていて熱をもっている。

ガマンしないで、と言われているが、もうすぐ検温だし、いま薬も飲んだからとりあえず様子を見ながら、もうすこし寝ていよう。


胸もそうだけど、リンパを取るって、浮腫んだり、違和感があったり、こんなに大変なんだなあ。

もともと浮腫みやすいタイプではあったけど、それでも腕が浮腫むってあんまり経験がない。ほとんど、顔が足。人間の身体ってほんとうによく出来てるし、手術ってほんとうにダメージ与えるんだなあ。脇のリンパは1つだけ。話を聞くと26とか全部とかのひともいて、すごく驚く。


人間の身体の不思議に日々触れる入院生活。改めて驚くことばかり。