読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの癌日記

2015年8月9日に左胸にしこりを見つけ、9月15日に全摘手術したわたしの日記

Ki67とグレードとルミナル

全摘をすれば癌からは解放されると思いたかったけど、そんな簡単でもないみたい。

癌の顔つきとか言われることを改めて自分自身で調べて確認する。

再発率はそう高くないみたいだけど、グレードが高い。増殖しやすいらしい。ルミナルはBか。

迷いはまだまだ深まるばかりで、数日前に髪を切った。

抗がん剤を受けるつもりはないけど気分転換に、とか家族には嘯いたけど、心配する家族を見るとますます迷う。抗がん剤をしたからといって完全に安心させることにはならないけど、すこしは違うだろうし、やらない後悔よりやった後悔の方がいいという気持ちもある。

でも、もともとアレルギー体質で、血管が細いから、点滴での吐き気の強い抗がん剤はだいぶダメージ受けるだろうなとか、変な妄想してしまう。

まだなにもわからないのに。

脱毛して、生えなくなることがあるとか、シミや爪の変色がとれないことがあるとか、ホルモン療法やったら更年期になるとか閉経するとか、そういう妄想ばっかり。弱いなあわたし。

まわりの人たちは、そういったことも乗り越えて、生きるための努力をしているのに。わたしは弱い。生きようという気持ちも弱い。情けない。