読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの癌日記

2015年8月9日に左胸にしこりを見つけ、9月15日に全摘手術したわたしの日記

初診から1年

去年の今日、病院で診察を受け、「浸潤性の疑い」として、精密検査となった。1年経った。

抗ガン剤で抜けた髪の毛、眉毛などは生えてきた。食べ物も食べられる。体力もすこし戻った。いくつか円形脱毛がある。抗ガン剤の副作用ののこりか、ホルモン剤の副作用か、いまの状況。ホットフラッシュ、関節痛、傷跡の痛み、ひきつり、目のかすみ、暗闇でほぼ見えない。

気持ちは、落ちていたのがかなり戻ってきた。ホルモン剤はじめて、一時は本当に辛かった。生きるのも。最近はイライラすることもあるけど、わりと元気。

1年チェックの前に、胸骨が出てきたので、7月に早めのPETをしたけど、再発なし。安心した。

1年経って、わたしは毎日を暮らしている。今までとは同じではないけれど、毎日を過ごしている。

明日も、明後日も、来年もおなじように、過ごしていく。