わたしの癌日記

2015年8月9日に左胸にしこりを見つけ、9月15日に全摘手術したわたしの日記

ギックリ腰

やってしまったギックリ腰…

ピアンタを自分で車に乗せようとして、ビキッと走る激痛…

youtube先生のおかげでなんとか自力で動けるように。ありがたい!!

 

家族に、抗がん剤の時もそうやって歩いてた、と言われるへんな姿勢での移動。

そうだっけ???もうおぼえてなーい。

豆乳

指の第2関節、特に左右の手の人差し指の腫れがひどい。ずっとタモキシフェン のせいだと思ってたから、薬をやめたら治ると思ってた。勝手に。でもそんな簡単じゃなくて、日によっては激痛で指が曲がらない。 ネットで検索すると、ブシャール結節とかなんとか書いてあるけど、名前なんかどうでもよくて、治せないかと調べまくる。去年病院で診て貰ったけど、大量の湿布をもらって、手を使うなと言われただけ。そんなん、無理だし、そもそも手を動かしてものを作るのが好きなのに、ストレスしかない。

そして先週からはじめた、豆乳。てか、ほんとは病気わかる前は豆乳しかのんでなかった。病院で膵臓が弱いと言われていて、牛乳の脂肪分をさけるために、豆乳生活。

でも、病気わかってからは、豆乳のイソフラボン?が?女性ホルモンに似てるとかなんとか言われて、ほとんど飲まなくなっていた。

単純に再発とか怖いから。

でも、手も使えずに、長生きしたって楽しいことなんかない。ということで、ピアノも弾くし、図面も描くし、刺繍や籠編みも再開するために豆乳はじめました。

そして、こんなの買っちゃった。

美味しそうだから!

はじめて、5日目。朝起きた時の指の腫れがすこし楽になっている気がする。

気がするだけかもしれないけど…

やってみるしかない!!

 

写真は今の手。左右逆になっちゃった💦 全体に腫れていて、すこし指が曲がってもいる…

f:id:mylifeismine:20190303010808j:imagef:id:mylifeismine:20190303010835j:image

 

そしてこれが、もともとの手。f:id:mylifeismine:20190303011017j:image
f:id:mylifeismine:20190303011013j:image

写真が横向いちゃった💦

 

こんなに変わるもんなのかあ。

痛みよりは曲がらないのがつらい。

握力も落ちてるし。

こういうの、どうにかしないとQOL悪すぎる。

 

死ぬその瞬間まで、めいっぱいしたいことして楽しく生きていきたいんです!

 

 

 



苦戦

黄バイエル つまりはバイエル下巻だけど、終盤にきて苦戦。先生の花まるとかついてるから、小中学生ごろには弾けていたはずの曲だけど、正解がわからーん!!指が覚えてる曲は楽勝なんだけど…わたしはずっとわたしで、好きなもんしか身についてないってことだな(笑)

 

ということでバイエルのCDを図書館で借りよう。目指せ!耳コピ

 

働かざるもの贅沢は敵だ!!!

欲しいけど、買うのは働いてから。

 

CD バイエル 全訳バイエルピアノ教則本 準拠

CD バイエル 全訳バイエルピアノ教則本 準拠

 
バイエル ピアノ教則 (1) (CDピアノ教則シリー ズ)

バイエル ピアノ教則 (1) (CDピアノ教則シリー ズ)

 
これならひとりでマスターできる! 大人のための独習バイエル [上巻]

これならひとりでマスターできる! 大人のための独習バイエル [上巻]

 
ピアノ教則シリーズ31 友社:こどものバイエル(下巻・2)

ピアノ教則シリーズ31 友社:こどものバイエル(下巻・2)

 

 

 

黄バイエルと豆乳

今日から黄バイエルことバイエル下巻です。

毎日すこしずつ練習して、電子ピアノのメトロノームで数を数え、1度も引っかからずに演奏できたら次の曲、と進んできました。

ピアノは楽しい。無心になって弾くとほんと楽しい。リハビリというよりは趣味。

でも指は相変わらず腫れて曲がりにくく、痛みがあります。

昨日は1番の痛みで怖くなり、色々調べたところ大豆のチカラを借りてみることにしました。

癌になってから、ビーガンライフがよくなかったのかもと心のどこかで気になって、大豆製品をどこか避けていたのだけど、そもそも科学的根拠はないとのことだから、気にしないことにしました。

朝食で豆乳がっつり、豆腐や納豆、食べます!

早速、違う味も試したくなり、プレミアム豆乳の白桃をアマゾンで注文しました。近所には売ってない物が買えて、ほんとアマゾン様ありがたいです!!!

子供のバイエル 下巻

子供のバイエル 下巻

 

 

 



 

ふと

今日、ふと思い出したこと。

抗がん剤の副作用で再入院したとき、長く病院にいるのが辛くて、家に帰りたくて帰りたくて仕方なくて、毎日お見舞いに来てくれる両親を見送って駐車場の車までついていって、車に乗せてもらって、病院の入り口まで送ってもらってた。ほんの何分かのことだけど、帰れないのもわかっていたけど、あの時間だけはすこしだけ楽しかったなぁ。

家にいたらそれが当たり前になるけれど、病院にいたら早く家に帰って、当たり前の生活がしたいと切に願う。

 

堀ちえみさんが、1日もはやく治療にめどがついて、家族の元に戻れますように。まだ高校生のお子さんが待っているおうちに。

 

ただただ祈ります。

初心にかえる

腫れる指のリハビリも兼ねて、ピアノを再開。幼い頃にピアノを始めて最初に弾いていた 通称 赤バイエル をぼろぼろながらとってあったので、KORGの電子ピアノを買って、弾いています。子供の頃はあんなに嫌いだった(笑)練習が、いまは先生へのアドバイスの欄まで読んで、納得しながら練習できる楽しさ。

10年分の楽譜を見返すのは時間がかかりそうだけど、両手が滑らかに動くようになるために、バネ指や痺れに負けず、練習あるのみ!

子供のバイエル(上)

子供のバイエル(上)

 

 

 

アズミ・ハルコは行方不明

アズミ・ハルコは行方不明 を観た。

 

女子高生たちは会田誠さんの描く女子高生とダブってみえて、たった3年しかない女子高生のときにはたしかにもっていたはずの 生きるチカラ はいったいどこで失われていくのだろうと考えたりした。

 

現状を変えるのはわりと簡単で、でも居場所が変わっても実は自分が変わるのは大変なことで、どこまでいっても自分はついてくるんだけど、そういうことは大人にならないとみえてこない気がする。

自分の居場所をみつけるために、大人は必死でもがくのかもなぁ…

 

アズミ・ハルコは行方不明

アズミ・ハルコは行方不明

  • 松居大悟
  • ドラマ
  • ¥2000