わたしの癌日記

2015年8月9日に左胸にしこりを見つけ、9月15日に全摘手術したわたしの日記

二級建築士へ

二級建築士の試験を去年受けた。
体調はまだまだ本調子でなかったけど、学科合格。
5時間の長丁場の製図試験は、座ってられただけでキセキくらいの去年の今頃。
落ちてしまったので、今年は2回目の製図試験。
確実に体力はついたけど、時々バネ指や腰痛に悩まされつつ、9月の試験に向けて猛勉強中。
合格したら、次は一級目指す。
そして、病気の人のための改修工事とかを仕事にする。
病気をしたわたしだから、わかること、できること、きっとある。

新米建築士の教科書

新米建築士の教科書

生きる

‪もう十分に一生懸命生きた。だけど本人はもっと生きたかっただろう。闘病してたわけでなく、癌とつきあって生きていこうとしてたと思う。‬

‪もう身体は痛くないね。心は…きっとこの世にいるだろう。‬
‪ゆっくり休んでほしい。‬
‪たくさん勇気をありがとう。‬

まおさん

まおさんがこの世からいなくなってしまった。
同じ病気の者として、心が苦しい。

子どもと一緒に生きたかっただろうなぁ。
ずっと見守っていたかっただろうなぁ。
癌が身体をうばってしまった。
でも、心はこの世に残っていると思う。
ブログや映像に、お母さんとしてのまおさんがいる。永遠に。

御冥福をお祈りします。

通院日

今日は3ヶ月に1度の通院日でした。楽しく日々を過ごしていると、自分の病気について忘れる(笑)で、通院日に、思い出す。あとは、痛みが走った時くらいかな。バネ指や身体の動かしにくさなどホルモン剤の副作用はまぁ慣れてきてて。
病気だけど、病人じゃないし、わりと元気です。
明日も楽しく、毎日を後悔しないように暮らしたい。

読みました

ある臨床心理学者の自己治癒的がん体験記

ある臨床心理学者の自己治癒的がん体験記

読みました

明るく前向きになれる 乳がんのお話100 (命の食事シリーズ)

明るく前向きになれる 乳がんのお話100 (命の食事シリーズ)

読みました

NHKきょうの健康 「がん治療」の正しい受け方 (生活シリーズ)

NHKきょうの健康 「がん治療」の正しい受け方 (生活シリーズ)